[お金の学校]ファイナンシャルアカデミー とグローバルファイナンシャルスクール(GFS)を徹底比較!

経済・金融・資産運用といった『お金の教養』を体系的に学びたいという方は『お金の学校』に通うことを選択肢として検討されることかと思います。

本日はお金の学校として有名なのが、『ファイナンシャルアカデミー』と『グローバルファイナンシャルスクール』。

 

【ファイナンシャルアカデミー】

 

【グローバルファイナンシャルスクール】

 

[公式ページ]https://gfschool.jp/

 

この記事では、どちらがおすすめできる『お金の学校』なのかという点を、以下の点で比較することでお伝えしていきたいと思います。

 

  • コンテンツの量
  • コンテンツの質
  • 価格

 

コンテンツ量の比較

お金を支払って講義を受けるわけですからコンテンツつまり授業の内容が充実しているかどうかは非常に重要になります。

ファイナンシャルアカデミーは、テーマ毎にスクールが開かれており代表的な以下の三つのスクールでは各22.5時間となっています。

  • 株式投資スクール
  • 不動産投資スクール
  • 外貨投資・FXスクール

 

3スクールの合計で67.5時間、更に投資信託スクールや料理人・フリーランス・起業家等のスペシャリスト向けのスクール、

更に各スクールのゼミの時間を全て含めると100時間はゆうに超えてくる授業内容になっています。

ユッキーチ
様々な分野を網羅してるから時間数がおおいんじゃな。ただ1スクールという点でみると物足りないな。株式投資は22.5時間じゃ不足しておるな。

 

ファイナンシャルアカデミー のWEB講義視聴可能期間は2年間となっています。

 

一方のGlobal Financial Schoolは2019年1月から運営開始という運営開始から日が浅いのに既に100時間。

更に今後代表が80歳になるまで約40年間拡充をつづけ1000時間以上の講義時間をめざしています。

アホヤン
せ、1000時間ですか!?!?えーと1日が24時間だから40日分ですね!

Global Financial Schoolは入門・初心者は勿論のこととして上級者まで対象にしており、

尚且つ株、債券、不動産といった三大資産運用方は勿論のこととして、

世界経済を自分で考える、景気動向を考える目を養うために経済・金融について

総合的に講義しています。

ユッキーチ
WEB動画じゃから自分のみたい動画を優先的に見れるという点が非常にありがたいな。

 

入門・初心者の方は1から体系的に学ぶことができますが、

上級者は知りたい内容だけをビュッフェのようにつまみ食いすることもできるのです。

そして決して1000時間という時間は長いものではありません

 

例えば大学受験です。

私は東京大学に入るために高校2年の時に1日3時間、高校3年生の時は1日5時間は学校の勉強とは別にしてました。

学校とは別の受験勉強だけで約3000時間になります。

そして、勉強が好きだったというわけでもなく、東京大学に入るために仕方なく勉強していました。

 

一方、『お金の勉強』に関してはどうでしょうか?

自分の資産にダイレクトに影響してくる『お金の勉強』に関しては、

自ずとやる気が出てきますし、辛いという気持ちは出てこないはずです。

 

しかも受験勉強は2年間という期間限定で学校以外に3000時間勉強していたと思うと、

自分の人生に影響する勉強と思えば全く苦にならないレベルということができるでしょう。

コンテンツの質の比較

量とともに重要なのは質です。

ファイナンシャルアカデミーはカリキュラムを見ていただくと分かるのですが、入門〜初心者の方にはためになっている内容となっています。

アホヤン
まあ、私向きということですね!

中級者〜上級者の方にとっては既視感の強いものとなっています。

少し知識がある方であれば今までの著名投資家の名著をしっかりと精読すれば、身にすることができる内容となっています。

あと前回『ファイナンシャルアカデミーの説明記事』でお伝えした通り、FXスクールのような資産運用とは到底よべないものも取り扱っている点については疑問を呈せざすを得れません。

 

一方、Global Financial Schoolは現役バリバリの実業家・投資家によって運営されています。

当然体系的に初心者〜入門者の方も学べる内容になっているのですが、

レベルがあがって中級者〜上級者になっても、また元から中級者〜上級者も満足できる内容になっています。

ユッキーチ
GFSでは本に書かれている内容だけではない、グローバルに活躍している投資家が生でえた情報まで提供してくれるからな。世界最前線の資産運用法を知ることができるぞ。

 

また随時更新されていくので、飽きることがないというのもGFSの大きなメリットといえるでしょう。

 

 

価格の比較

次に皆さんがおそらく最も気にされている価格です。

ファイナンシャルアカデミーは各スクール毎に価格を設定しており、22.5時間の授業で約30万円となっています。

更に例えばゼミを付随させることで各スクール45万円程かかることとなります。

目玉としている株式投資スクール、不動産投資スクール、FX・外貨投資スクール全て完璧にうけると135万円ということになります。

 

一方GFSは最初に一回ポッキリ支払うことで40年間、現在100時間将来的には1000時間の講義を受け続けることができます。

価格についてはGFSは公表はしていません、というか出来ない仕組みになっています。

というのも、GFSの価格はGFSの価値に応じて変動していくためです。

ユッキーチ
まさに株式投資そのものじゃな。企業も価値そのものが変わり、価格である株価そのものも変動するからの。
GFSが提供している価値に対して、現時点での価格が割安であると考えるのであれば投資してくださいというスタンスなのです。

ちなみにこの間私が『お金の達人入門講座』で価格を聞いたところ、だいたいファイナンシャルアカデミーの1スクール分の価格でしたので非常に割安ですね。

ただ当然、今後GFSのサービスが拡充するにつれて価格も上昇するので投資するのであれば、

出来うる限り早く投資するのがよいですね。まさに投資の本質をついているということができるでしょう。

まとめ - まずは体験入門セミナーに出てみよう!-

ファイナンシャルアカデミーとGFSの比較を量・質・価格という観点でみてきましたが、全体的にGFSに軍配があがるといえるでしょう。

 

 

自分でも二つを体感した上で考えたい方は、両者が提供している無料体験入門セミナーに参加して雰囲気を体験した上で決断されてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連:[GFS]「お金の不安をゼロにする」情報量圧倒的No.1のグローバルファイナンシャルスクールを紹介。

関連:[ファイナンシャルアカデミー(FA)]お金の学校の先駆者について総まとめ!金融リテラシーを効果的に高めよう。

なぜ今お金を学ぶのか?

 

老後はどのくらいのお金が必要ですか?

何歳まで働き、どのくらい稼げますか?

皆さんの祖父母世代は、銀行にお金を預けているだけで金利が10%、親世代は7%がつきました。

今は、0.01%しかつきません。

資産が倍になるまでの年数は、10%であれば7.2年。 7%だと10.2年。

今の日本の、0.01%だと6932年かかります。

昨今の2000万円問題もあり、投資による自助努力で、老後資産を築き自身の身を守る必要が出てきてます。

しかし、焦って投資を進めてしまうのはおすすめしません。 必ず失敗します。

また、資産運用を始めるにあたり、まずはセミナーに足を運ぶ選択肢もあります。

このサイトでは、あなたの目的や生活スタイルに合った投資・資産運用、おすすめのセミナーを特集しています。

資産を増やしていくには、適切な「伴走者」が必要です。

お金の不安を解消すべく、このサイトを活用し、明るい未来への第一歩を踏み出してください。

おすすめの記事