フィナンシャルアカデミー(Financial Academy)の概要・評判・口コミを徹底評価

『お金の教養』を身につける日本のお金の学校の先駆けとして2002年から運営されているファイナンシャルアカデミー。

代表の泉正人氏は『世界標準のお金の教養講座』という本を執筆されています。

本日は20年近く運営されているファイナンシャルアカデミーについて、どのような『お金の学校』なのか評判や口コミ更に編集部の見解を交えて、お伝えしていきたいと思います。

ファイナンシャルアカデミーを受講して目指すもの

結局ファイナンシャルアカデミーで学ぶことによって何を得ることができるんですか?

お金の教養を身につけることを目的としておるぞ!

 

お金の教養とは貯蓄の仕方を初めて、資産運用の手法、キャリア、自分の人生と社会を豊かにするお金の使い方まで学ぶことを目的としています。

つまり以下の1〜7のお金に関する全てを身につけてもらうことを目的としています。

  1. お金の考え方
  2. お金の貯め方
  3. お金の使い方
  4. お金の稼ぎ方
  5. お金の増やし方
  6. お金の維持管理
  7. 社会還元

勿論、ファイナンシャルアカデミーの本スクールでは5の『お金の増やし方』をメインとし講義をしていますが、

私も参加した『お金の教養口座plus』という体験無料口座では『お金の考え方』、『貯め方』、『使い方』、『稼ぎ方』についての話も説明がありました。

 

 

本スクールでも資産運用スクールのほかに『お金の教養スクール』『定年後設計スクール』のように幅広いスクールが運営されておるぞ。
そのほかにも独立されたフリーランス・起業家・医師・レストラン等の料理人といったスペシャリスト向けの『お金の教養講座』も用意されています。

フィナンシャルアカデミーのメイン3スクールと絶対中立の講義理念

『お金の教養』についても将来的には大事だけど、やっぱりまずはお金を増やす資産運用について知りたいな。。

心の声がだだ漏れじゃぞ。。まあ皆同じ考えじゃからフィナンシャルアカデミーでも資産運用スクールを全面に打ち出しておるぞ。

 

無料の体験セミナー『お金の教養講座plus』でも紹介があるのですが、フィナンシャルアカデミーでは

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 外貨・FX投資

を資産運用として代表的な3スクールとして押し出しています。

それぞれについて説明していく前に、ファイナンシャルスクールの講義の理念について説明するぞ。

 

皆さんは街中で無料で開催されているスクールをよく見かけると思います。

  1. フィリピン不動産説明セミナー
  2. 1年で5倍!?魅力的な仮想通貨セミナー
  3. アイドルが教える資産運用セミナー

等々、あげればきりがないと思いますが、1つ目はフィリピン不動産を、2つ目は仮想通貨を、3つ目は国内不動産の販売を目的として開催されています。

無料の裏には意図があるというわけですね。よくおじいちゃんが無料ほど高いものはないぞといってたなー。

うむ。その通りじゃ。むしろGFSでもそうじゃが『お金の学校』は有料じゃないと逆に信頼できないのじゃ。

 

ファイナンシャルアカデミーも有料であるからこそ『絶対中立』を掲げています。

絶対中立というのは、何かしらの不動産や投信を営業目的で紹介するのではなく、投資家として中立的な立場で資産運用の考え方を教えるという意味です。

ファイナンシャルアカデミーでは中立性を担保するために年に1回、小泉政権下で活躍した慶應大学名誉教授の竹中平蔵氏をはじめとした有識者に講義内容を年一回チェックされているとのことです。

フィナンシャルアカデミーのアドバイザリーボード

それでは主要な『株式投資』『不動産投資』『外貨投資・FX』講座の概要と価格についてお伝えしていきたいと思います。

人気No.1 株式投資スクール

まずは一番人気の株式投資スクールです。

古今東西資本主義が続く限りにおいて株式投資にまさる投資法はないからの。実際実績もでておるぞ
フィナンシャルアカデミーの株式投資スクール
株式投資スクールでは初心者の方に向けて基本的な事象は勿論のこととして、実際の銘柄のケーススタディーを通じて実践的な講義も行なっています。

⏬公式ページ

株式投資を全くわからない方から、証券口座のみを保有している方、なんとなくで投資をして過去に大損をした方と初級者から中級者が対象となっています。

何事もまず勉強が大事ですからね!

実際にスクールで取り上げて、その後5倍以上になった銘柄も存在しており実践的じゃな。

素晴らしいですね!ところで、価格はいくらなのですか?
受講期間は2年間で株式スクール自体は298,000円ですが、そのほか付随するゼミを受講することで割引が聞いて最大456,000円となります。
株式投資スクールの時間は22.5時間となっています。因みに満足ができない内容でしたら返金制度も用意されています。
フィナンシャルアカデミーの株式投資スクールの価格
株式スクールは『株式投資で年間100万円以上の利益を出したい人
テクニカル分析、銘柄発掘トレーニングゼミをつけて『1年で資産2倍、5年で2000万円以上を目指したい人
更にファンダメンタル分析、行動ファイナンスゼミをつけて『1億円以上の資産を作りたい人』向けとなっています。

ひょえええ。お金の勉強なのである程度かかるのは分かりますが株式投資スクールだけと考えると高いですね!

GFSは現時点で100時間以上今後1000時間を目指すことを考えると講義時間という面から考えてもだいぶGFSはお得じゃな。
最近、勢いをつけている新『お金の学校』の代表格である『Global Financial School』が、
受講期間40年間で経済・金融・資産運用全てセットになってフィナンシャルアカデミーの株式スクールと同じと考えると、Global Financial Schoolの方が随分価格的に優位性がありますね。

不動産投資スクール

次は不動産投資スクールですが卒業生は着々と不動産を購入して家賃収入を得ています。
不動産投資スクールの実績
不動産投資スクールは『給与収入以外に毎月安定的な家賃収入を得たい人』に向けて提供されており、物件の選び方から融資の受け方までを学ぶことができます。
不動産投資スクール自体は22.5時間で各ゼミと組み合わせて不動産投資スクールのみで298,000円、全てのゼミを組み合わせて456,000円となります。
不動産投資スクールん金額
不動産投資スクールに『フィールドワークゼミ』と『満室経営ゼミ』を受けることで、給与収入を超える家賃収入を得ることを目的とし、
更に『ファイナンス戦略ゼミ』と『法人化戦略ゼミ』を加えて年間1000万円以上の家賃収入をえることを目的とします。

GFSと違ってスクール毎にお金がかかってくるのは痛いですねー。

外貨・FXスクール

三つめは外貨・FXスクールです。

株式投資スクールのように実績ではなく、投資を始めた人というのは若干怪しいの。

FXスクールの実績

そもそも問題なのですがFXは資産運用ではありません。

資産運用とは『資』本を『産』む資産に投資を行うことですが、FXは為替が上がるか下がるかを予想するゲームなので資産運用ではなく投機です。

タイミング(機)を見て資金を『投』じるので投機というわけですね。
FXはあがるか下がらなのでつまるところ得をするか損をするかは50%:50%なので、誰かが得をすれば誰かが損をします。

正直資産運用とは言えないFXスクールはワシはおすすめできんな。
FXスクールの料金体系は以下となっています。
外貨投資・FXスクールの料金体系

ファイナンシャルアカデミーの評判・口コミ

ファイナンシャルアカデミーの評判ですがフィナンシャルアカデミーのHP内にも口コミは掲載されていますが、恣意性を排除するためにTwitterの中から抜粋しました。

値段の高さに迷っている方もいますが、概ね好評なことが伺えますね。

初心者から中級者の方向けの授業内容となっておるので、初級者から上級者まで満足できるのはGFSの方といえるじゃろう。

まとめ

ファイナンシャルアカデミーは『お金の学校』の先駆けで『お金の教養』を身につける為の様々なスクールを用意しています。

特に主力として用意されている『株式投資スクール』『不動産投資スクール』『外貨投資・FXスクール』を全面に押し出しています。

 

対象としているのは初級者〜中級者で価格は各スクールで30万円〜45万円の価格帯となっており価格帯が高いという欠点があります。

 

同じく『お金の学校』として2019年からスタートした「グローバルファイナンシャルスクール」。

 

 

[公式ページ]https://gfschool.jp/

 

こちらでは100時間以上(今後1000時間を目指す)講義で、経済・金融・資産運用と全てをカバーした内容をファイナンシャルアカデミーの各講義の最低金額と同水準の安値で40年間受けられるので、より魅力的であるといえるでしょう。

 

 

関連:[ファイナンシャルアカデミー(FA)]お金の学校の先駆者について総まとめ!金融リテラシーを効果的に高めよう。

なぜ今お金を学ぶのか?

 

老後はどのくらいのお金が必要ですか?

何歳まで働き、どのくらい稼げますか?

皆さんの祖父母世代は、銀行にお金を預けているだけで金利が10%、親世代は7%がつきました。

今は、0.01%しかつきません。

資産が倍になるまでの年数は、10%であれば7.2年。 7%だと10.2年。

今の日本の、0.01%だと6932年かかります。

昨今の2000万円問題もあり、投資による自助努力で、老後資産を築き自身の身を守る必要が出てきてます。

しかし、焦って投資を進めてしまうのはおすすめしません。 必ず失敗します。

また、資産運用を始めるにあたり、まずはセミナーに足を運ぶ選択肢もあります。

このサイトでは、あなたの目的や生活スタイルに合った投資・資産運用、おすすめのセミナーを特集しています。

資産を増やしていくには、適切な「伴走者」が必要です。

お金の不安を解消すべく、このサイトを活用し、明るい未来への第一歩を踏み出してください。