【評判・評価】GFS主催の株式投資初心者向けセミナー「投資の達人になる投資講座」の内容・口コミを徹底検証!

 

投資の達人になる投資講座」はグローバルファイナンシャルスクール(GFS)が提供する投資初心者向けセミナーです。

セミナーの内容のメインは株式投資になりますが、お金について体系的に学びたい方にもとても有益な内容となっています。

 

セミナー主催の「グローバルファイナンシャルスクール」は2019年から運営されている現在大注目の「お金の学校」。

 

 

筆者は体系的に投資について学びたいとの思いから、様々なスクールの投資・資産運用セミナーを受講しました。

結果的に「投資の達人になる投資講座」が最も内容が充実しており、実践的な内容であると確信しております。

 

今回は、そんな「投資の達人になる投資講座」の概要や口コミについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

投資の達人になる投資講座

 

 

「投資の達人になる投資講座」の内容

筆者も今まで様々な「証券会社」や「お金の学校」が提供している投資・資産運用セミナーに参加してきました。

ほとんどのスクールでは簡単な書籍に書いてある内容に終始しており、特にセミナーに参加する意義がないというのが正直な感想でした。

 

しかし、「投資の達人になる投資講座」では、今すぐ為になる実践的な内容が目白押しでした。

講座で得た知識を自分の血肉とするだけで、人生を通じて1億円以上の資産の差が出てくる内容と実感しています。

 

以下はあくまで一部ですが、講座で提供される内容となっています。

投資の達人になる投資講座の内容(※一部)
  • 1年で10倍になる儲かる株の見つけ方
  • 上がり続ける儲かる投資信託の見つけ方
  • 儲かる不動産の見つけ方
  • 金利6.5%の定期預金の作り方
  • 元本保証で金利9.5%の投資方法
  • 年率5%以上の高配当の投資信託
  • 年利12%でコツコツ投資をする方法
  • 投資詐欺の見抜き方、騙されない方法
  • NISA・iDeCoの活用方法
  • FXの裏側と為替と金利の読み方
  • 暗号資産(仮想通貨)の本当の考え方
  • 世界経済の読み方
  • プロ投資家、機関投資家の裏側、プライベートバンクの裏側
  • 投資の考え方、投資の勉強方法
  • 保険会社が絶対に売りたくない保険
  • 証券会社が絶対に売りたくない投資信託
  • 100万円で13億円を作る方法
  • おすすめの計算サイト
  • おすすめのシミュレーションサイト
  • おすすめの情報の取り方
  • 会社四季報の読み方
  • 日本株と米国株の違い ほか

 

例えば、今後値上がりするであろう株の見つけ方に関しては、世界経済から見た先進国、新興国諸国の動き、などマクロ的な話では終わりません。

ほとんどの投資セミナーでは、マクロな話で終始します。

 

しかし、「投資の達人になる投資講座」では具体的にどこの証券会社のどこのデータをみて、どのようなニュースがこの業界の企業に影響を与える。

個別株を見る時は決算情報でどのような指標を見るべきか、マクロ経済とどう絡めて見るか、など。

 

至極実践的で、投資の領域でここまで自信を持って、根拠を持って銘柄選定手法を説明しているセミナーは初めてでした。

 

その自信の裏には、主催のGFS自体が、TKPという貸し会議室の会社の株で年利100%の利益を獲得するなどの実績を残していること。

 

また、講師にも株式投資界隈で有名な「60万円を株投資で7年間で3億円にした」という実績のある堀哲也氏も迎えています。

 

独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

 

 

投資で利益を獲得するための知識がGFSに集約している印象を受け、他とは一線を画していると感じました。

 

その他にも、プロ投資家、機関投資家の裏側、プライベートバンクの裏側。

投資詐欺の見抜き方、騙されない方法、などは、「そんな世界があるんだ」と、自身の知見が広がった実感があり、3時間のセミナーもあっという間でした。

 

「投資の達人になる投資講座」主催のGFSとは?

冒頭でも触れましたが、セミナー主催の「グローバルファイナンシャルスクール」は2019年から運営されている現在大注目の動画をメインとした「お金の学校」。

 

同スクールの理念は、人々のお金の不安をゼロにする 全ての人に投資をとされています。

 

GFSの理念

引用:https://gfs-official.com/

 

 

さて、何かを学ぶ時に、誰から学ぶかということは一番重要なことになっています。

 

「投資の達人になる投資講座」主催のGFSの代表は、国際的なファイナンシャルアドバイザリー資格であるCFPを保有し米大MBA。

東京証券取引所から「日本のお金の専門家10人」に選出など多数のメディア出演を果たしている「市川雄一郎氏」です。

 

市川雄一郎氏

引用:https://gfs-official.com/teachers/

 

 

テレビ取材GFS代表市川雄一郎氏

引用:https://toushi-up.com/

 

 

代表である市川雄一郎氏の経歴については非常に輝かしい経歴となっています。

 

● 国家資格1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産運用設計業務)

世界24カ国のFP国際資格CFP®認定取得、MBA

● 東京証券取引ニッポン経済応援プロジェクトの専門家集団
「東証+YOU応援団」の1人として全国の投資家育成に尽力

● テレビ番組『ホリプレゼンツ求人任三郎がいく!』に出演(2020年1月17日放送)
モノマネタレントのホリさんから取材を受けました。

● BS12『ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!』に出演(2020年2月22日放送)
テーマは「投資の達人講座は情報が超濃密!」というものです。
番組内では株の選び方をドランクドラゴンさんに伝授。

● その他テレビ、ラジオ等出演多数(お宅訪問家計見直しや番組監修なども)
『会社四季報』編集長との共同セミナーに講師として登壇(東京証券取引所主催)

● 各メディアにて取材、寄稿、監修多数

(日本経済新聞、日経ベリタス、読売新聞、朝日新聞、静岡新聞、東洋経済、住宅新報社、プレジデント、ネットマネー、ダイヤモンドZai、週刊ダイヤモンド、ラジオ日経、野村證券、大和証券、新生銀行、日本郵政グループ、日本生命、住友生命、アクサ生命 ほか多数)

引用:https://gfs-official.com/teachers/

 

 

実践者としての投資家であり金融教育のスペシャリストです。

また、代表の市川雄一郎氏に加え、講師陣も充実しています。

 

gfsの講師陣

引用:https://freelifegroup.jp/gfs/

 

 

GFS講師陣
  • ジム・ロジャーズ氏:ウォーレン・バフェット、ジョージソロスと並んで世界三大投資家の1人
  • ジェレミー・シーゲル氏:ウィズダム・ツリー・インベストメンツの上級投資戦略アドバイザー
  • 宿輪純一氏:帝京大学経済学部教授・博士、東京大学大学院、早稲田大学、慶應義塾大学などで非常勤講師を歴任
  • 金森勝氏:株式会社タックスコンサルティング代表、日本一大きな渋谷税務署長を経て独立(「税務の神様」として講演が大人気)
  • 伊藤元重氏:東京大学名誉教授、公正取引委員会 独占禁止懇話会 会長 など
  • 武者陵司氏:ドイツ証券アドバイザー、ドイツ銀行東京支店アドバイザーなど
  • 川口宏之氏:公認会計士、早稲田大学会計大学院非常勤講師など
  • 浅井佐知子氏:不動産鑑定事務所代表、国交省地価公示評価員、国税庁相続税路線価・固定資産税評価員など
  • 高橋倫彦氏:吉祥アセット株式会社代理取締役、一般社団法人民事信託活用支援機構理事長など
  • 勝又壽良氏:元『週刊東洋経済』編集長 など

 

GFSと他のお金の学校との違いについては、筆者が様々なお金の学校を調査、セミナーに足を運んだ結果見えてきたものが以下です。

お金の学校への入学は、安いお金ではないので本当に真剣に調べました。

 

GFSの特徴
  • 授業数日本一
  • 講義単価日本最安(1時間1000円)
  • 講師陣は世界三大投資家など
  • どこでも受講可能
  • 一流から教えてもらえる
  • 実際に教えている人が利益を出している  (例:60万円で3億円など)
  • 書籍には書いていない情報が多い
他のお金の学校
  • 授業数が少ない
  • 単価は1時間1万円(GFSは1/10)
  • 講師陣は世界クラスではない
  • 実際に教えている人が投資をやっていないことが多い
  • 内容が書籍に書いてあるような内容である
  • パンフレットが立派
  • 設立年数が長い
  • 長い分、過去受講生が多い
  • メディア履歴も多い
  • 芸能人などの参加も多い

 

筆者自身、すでに入校して半年が経過しており、現在では株式投資を通じてお金の本質を学ぶことが習慣化できているように感じます。

 

何よりも、金融に対する知識欲が湧いてくる環境をGFSを通じて構築できたことは大きな収穫です。

資産形成に興味のある方には自信を持って、まずは「投資の達人になる投資講座」のセミナーに参加することをおすすめしています。

 

 

投資の達人になる投資講座

 

〜コラム〜お金の教養(=金融リテラシー)を学ぶ重要性

GFSは株式投資のみならず、資産を運用することで『お金の教養』(=金融リテラシー)を身につける重要性を説いています。

 

日本人は金融リテラシーが低いことで欧米に比べて資産を形成できていないということも、日本銀行のデータから明らかになっています。

以下は1995年の日米英の資産を1とした時の2015年時点での資産です。

 

 

 

米国は資産運用を主因として3.11倍になっているのに対して日本は僅か1.15倍にしかなっていません。

しっかりした金融知識がないだけで、こんなに日本は相対的に貧しくなっていたのです。

 

日本人の金融リテラシーが低いことをいいことに、日本の銀行や証券会社は質の高い投信ではなく、購入手数料や信託手数料が高い割に成績の悪い投信を販売して儲けているのです。

 

つまり、現状で金融リテラシーが低いことで生じるもの。

それは、悪徳業者を儲けさせ、お金を失い、不幸に遭遇した時など、いざという時に自身や親族、友人などを守ることができないことを意味します。

 

また、資産形成を着実に進め、余裕資金さえあれば自分の周囲を守ることも当然、可能です。

 

日本人の金融リテラシーが全体的に高まることで、日本人の投資に関する目が肥えて日本国内の金融商品の質を高めることができます。

 

リテラシーの高い人が増えることで、お金で不幸な目にあう人を減らしたい、このGFSの理念に、私自身も強く共感しています。

 

「投資の達人になる投資講座」の評判・口コミ

筆者の「投資の達人になる投資講座」を受けた感想は上記でお伝えしてきました。

その他の方の感想も気になるところかと思います。

 

実際にその他の方々の評判・口コミに関しては基本的にポジティブなものばかりでしたので一部紹介します。

 

大変内容の濃い講義で、テキストもボリュームが高く、大変満足の行く内容でした。上野さん、松岡さん、大変ありがとうございました。頭がたくさんの新しい情報でいっぱいで、世界がまた新しくステージアップしそうです。まだ理解が追いつかないものも多いので、復習をしながら投資をチャレンジしていきたいです。ありがとうございました。(40代男性)

初心者なので、初めて知ることや、言葉だけ知っている状態で、個人で学ぶのはムリ…と思うくらいお金という幅広い領域を、この短時間で、全体的に教えていただけたのは、(とてもわかりやすい)今後長い人生の中でも貴重だと思います。

テキストもわかりやすく、簡単な言葉で説明しており、今後のバイブルになりそう。また何よりもネットや書籍では知りえない、行間、経験者しか知らない体験談、ウラ話など教えていただけで良かったです。点でしか知らなかったことが線につながったので、とても有意義でした。歴史のところなど特に。(30代女性)

とにかく勉強になった。こんなに”学んだ”のは久しぶり。お金に関しては初めて全部おわれなかったので星マイナス1ですが、とにかくお世話になりました。アウトプットもしていきたいし、まずはおとしこんで、やってみたいやっていきたいと思っています。(20代女性)

政治・経済をはじめとし、保険や投資に関する幅広い知識を得ることができるカリキュラムでした。
投資をしない人にとっても聞いて損はない講座だと思います。(50代女性)

引用:https://gfs-official.com/voice/

 

 

その他、医者の方や、ベストセラー作家、ハーバード大学へ留学していた方なども「投資の達人になる投資講座」を受講した後、GFSに入学しているみたいです。

 

 

 

 

まとめ

GFSの提供している無料セミナー「投資の達人になる投資講座」は入門編とは思えないほど濃い内容となっています。

 

入門・初心者は勿論のこととして資産運用の中級者・上級者まで幅広い層が満足できる内容となっています。

 

また講師はGFSの創設者によって行われており、非常に熱のこもった、凄まじい情報量と新しい気づきを提供してくれます。

 

無料であるにも関わらず、明日から使えるお得な情報が目白押しとなっています。

 

オンラインで自宅からも受講が可能ですので、地方の方々も気軽にまずは参加してみると良いかと思います。

 

 

投資の達人になる投資講座