『お金の教養』を身につける日本のお金の学校の先駆けとして2002年から運営されているファイナンシャルアカデミー(FA)。

FA代表の泉正人氏は『世界標準のお金の教養講座』という本を執筆されています。

 

この記事では、20年近く運営されているファイナンシャルアカデミーについて、

どのような『お金の学校』なのか評判や口コミ更に編集部の見解を交えて、お伝えしていきたいと思います。

目次

ファイナンシャルアカデミーとは?

お金の教養とは貯蓄の仕方を初めて、資産運用の手法、キャリア、自分の人生と社会を豊かにするお金の使い方まで学ぶことを目的としています。

つまり以下の1〜7のお金に関する全てを身につけてもらうことを目的としています。

  1. お金の考え方
  2. お金の貯め方
  3. お金の使い方
  4. お金の稼ぎ方
  5. お金の増やし方
  6. お金の維持管理
  7. 社会還元

 

ファイナンシャルアカデミーの本スクールでは5の『お金の増やし方』をメインとし講義をしています。

以下の記事では、ファイナンシャルアカデミーの概要と、口コミ・評判について徹底解説しています。

 

ファイナンシャルアカデミー代表の泉正人氏とは?

泉正人氏は『お金の学校』の先駆けである『ファイナンシャルアカデミー』の代表です。

以下の記事内では、泉正人氏の著書である『世界標準のお金の教養講座』について読者として読んだ感想をレビューしています。

 

 

同氏は「信用」こそが最大の資産であり、信用を構築するにはどうすれば良いのかを説いています。

 

ファイナンシャルアカデミーの無料体験講座『お金の教養講座plus』とは?

ファイナンシャルアカデミーでは講義の雰囲気を体験してもらうために、『お金の教養講座plus』という毎月3000人が参加している4時間の無料体験講座を用意しています。

 

『お金の教養講座plus』は二部構成になっており前半は『お金の教養講座』、後半は資産運用スクールの紹介も兼ねて入門的な内容の説明となっています。

 

以下の記事では、そんな『お金の教養講座plus』の概要と評判を紹介しています。

 

GFS vsファイナンシャルアカデミー

経済・金融・資産運用といった『お金の教養』を体系的に学びたいという方は『お金の学校』に通うことを選択肢として検討されることかと思います。

 

どこでお金を学ぼうか、と検討する方の中でファイナンシャルアカデミーと共に比較されるのが「GFS」です。

どちらがおすすめできる『お金の学校』なのかという点を以下の点で比較することでお伝えしています。

比較項目
  • コンテンツの量
  • コンテンツの質
  • 価格

 

 

まとめ

今回はファイナンシャスクールを総まとめしてきました。

お金の学校は「金融リテラシー」を高めるには効率的な選択となるでしょう。

 

 

関連コンテンツ:評判の「お金の学校」を総まとめ!一番金融リテラシー向上が期待できるマネースクールはどれ?

(FA)ファイナンシャルアカデミーの記事一覧