「株価チャート」を読んでトレードをする。

こう聞くと、プロの投資家の会話に聞こえますが、そんなことはありません。

 

チャートの読み方自体は、読み方を覚えてしまえばあとは自分のトレードスタイルに組み込んでいくだけです。

ここでは、株価チャートの読み方を、解説していますので参考にしてみてください。

株価チャートの見方・読み方の基本

株取引を行う際、投資家(株主)は一見暗号のようにも見えるアルファベットや、逐一動き続けるグラフや数値を追っています。

そうした映像を見たことがある人も多いかと思いますが、株価を見るのは一見凄く難しそうに見えます。

 

リアルタイムで値動きを続ける株価チャートを読み取り、売買のタイミングを見極めるのはもっと難しそうです。

しかし基礎的な知識や簡単なコツさえ抑えれば、意外と簡単に株価を見られるようになります。

 

そこで、株式投資において必須となる株価チャートの見方を、株初心者向けにわかりやすく解説します。

株の世界で使われる独特なグラフ形態や用語の意味するところを理解することで、株価を見ることに対する苦手意識は薄れるはずです。

 

酒田五法とは?

江戸時代に考案された「酒田五法」は、基本となる5つのチャートパターンから相場を分析するものです。

現代でも多くの投資家に活用されているテクニカル分析手法です。

 

ここでは、酒田五法の基本的なチャートのパターンや活用する際のポイントについて解説します。

この機会に、売買タイミングを見極める材料としてぜひマスターしてみてください。

 

移動平均線・ローソク足とは?

株価チャートにおける「移動平均線」「ローソク足」などをはじめとしたチャートの読み方を解説しています。

 

移動平均線は、トレンドの方向や強弱を見ることができ、売買タイミングの見極めに役立つテクニカル指標です。

株価チャートではローソク足とともに表示されることが多く、多くの投資家も活用しているため、ぜひ押さえておきたい基本的な知識の一つとも言えます。

 

そこで今回は、移動平均線とは何か、見方や代表的な売買のサインも含めて解説します。

また、移動平均線を活用する際の注意点もお伝えしますので、これから投資を始める方はぜひ参考にしてみてください。

 

一目均衡表

一目均衡表は、時間分析を主体に、波動や水準などを総合的に取り入れたチャートです。

相場をビジュアルで把握できることから、海外でも支持される人気の高いテクニカル分析です。

 

ここでは、一目均衡表とは何か、一目均衡表を構成する5つの線や活用法を詳しく解説します。

完璧に使いこなすのは難しいとも言われるものですが、国内外の個人投資家の間には広く浸透している指標です。

 

ぜひポイントを押さえて活用してみてください。

 

まとめ

株価チャートについてまとめました。

ぜひ、日々の取引に生かしていきましょう。

 

関連コンテンツ:[株式投資入門]これを読めば完璧。「株の基礎知識・基本用語」を総まとめで解説!

株価チャートの読み方の記事一覧