魅力的な株主優待を提供している企業は多いです。

中には1,000株以上を保有しなければ優待の権利を獲得できないという条件を設けていることもあります。

 

そんな株主優待について、詳細をみていきましょう。

株主優待制度とは?

株主優待制度とは、自社の株を一定数以上保有する投資家に対して、企業が年に1回か2回モノやサービスをプレゼントする制度です。

株主優待制度だけを狙って株式投資を行ない、優待制度を利用してゆとりある生活を送る投資家もいます。

 

優待投資家は、食事や日用品など、普段の出費のすべて、もしくは大部分を優待品でまかなう理想的な生活を送っています。

 

少額株主優待銘柄

100株から優待の権利を得られたとしても、100株の投資に100万円以上が必要な銘柄があり、それでは庶民が気軽に優待生活を送ることなどできません。

そこで今回は、10万円以下の投資で素晴らしい優待を受けられる銘柄だけを検索し、主婦や学生の方でも投資しやすい優待をご紹介します。

 

各月注目優待銘柄

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

1月

参考:注目のJAL/ANAについての優待情報

株主優待には各企業の特徴が明確に現れますが、特に旅行好きな方にとって嬉しい株主優待を提供しているのが航空会社です。

 

日本国内の航空業界をリードする双頭であるJALとANAでは、自社とそれに関連する航空会社で使用できる航空券の割引券を株主優待として提供しています。

 

どちらかの会社に肩入れをしていないという場合には、JALとANAのどちらを優先して投資すべきなのか、様々な条件を比較しながら考えていきましょう。

 

まとめ

株主優待についてまとめました。

お得情報を見逃さないよう、情報収拾を徹底していきましょう。

 

 

関連コンテンツ:[株式投資入門]これを読めば完璧。「株の基礎知識・基本用語」を総まとめで解説!

株主優待情報の記事一覧