「株の配当金に興味があるけど、詳しいことはよく分からない……」とお困りではありませんか?

配当金や高配当株といった言葉を聞いたことがある人は多い一方で、配当金に関する詳しいことまで知っている人はそう多くはありません。

 

銀行預金に預けても利息が付くどころか手数料でマイナスになってしまう時代に、一部の高配当銘柄を保有しておけば安全に4%以上の配当金を貰うことも可能です。

ここでは、配当金の貰い方や配当金の税金・確定申告といった配当金に関する基礎知識について解説した上で、おすすめの高配当銘柄をランキング形式でご紹介していきます。

 

株配当金に関する基礎知識

「どうして企業は配当金を出しているの?」「配当金はどうすれば貰える?」「配当金の税金は?」といった、株の配当金に関する基礎知識を抑えておきましょう。

 

そもそも配当金って?基礎用語を抑えておこう

配当金とは、企業が利益の一部を株主に現金で還元するものです。

企業は、投資家に自社株を買ってもらい株価を上げるために配当金を出しています。

 

企業が配当金を増やすことは「増配」と呼ばれ、配当金を減らすことは「減配」、配当金をなくすことは「無配」と呼ばれます。

「増配」は株価の上昇材料となりますが、「減配」「無配」を発表した場合は暴落材料となるケースが大半です。

 

企業が複数年に渡って増配を行うことは「連続増配」と呼ばれ、「連続増配年数」が多い銘柄であればあるほど減配リスクがないと考えられます。

配当金投資において最も重要な指標とされているのが「配当利回り」です。

 

配当利回りは、1株あたり配当金を株価で割ることで算出される値で、配当利回りが高ければ高いほど配当金でお得な銘柄ということになります。

例えば、株価が1,000円で1株あたり配当金が30円だとしたら、30円÷1,000円=3%となり、配当利回りは3%となります。

 

また、配当利回りと似た言葉として「配当性向」があります。これは、企業の利益を配当金にどの程度還元するのかを示すものです。

個人投資家が投資する際には、「配当性向」よりも「配当利回り」の方が重要な指標とされます。

 

特に、配当利回りが3%を超えている株は「高配当株」や「高配当銘柄」と呼ばれ、配当金投資の対象にされることが多くなっています。

 

配当金はどうすれば貰える?権利確定日とは

配当金を貰うには、配当金を貰いたい企業の株を「権利確定日(権利付き最終日)」に保有している必要があります。

権利確定日は、企業の決算月の月末から4営業日前に設定されていることが多くなっています。

 

多くの企業では権利確定日を3月末と9月末の2回としていることが多くなっていますが、企業によっては6月末や12月末に設定している場合もあるため、企業ごとに権利確定日は要チェックしておきましょう。

また、権利確定日に銘柄を保有することによって配当金を受け取れることが確定しますが、配当金が実際に口座に振り込まれるまでは権利確定日から3ヶ月程度掛かります。

 

配当金を貰いたい企業の権利確定日はしっかりと抑えておき、その日までには必ず株を保有しておくようにしましょう。

 

配当金の税金や確定申告は?

株式投資で出した利益には、配当金・値上がり益に関わらず20.315%の税金が発生します。

つまり、配当金の利益も20.315%となります。配当金を10万円貰ったとしたら、2万315円を税金として納めなければいけません。

 

納税が必要になるということは、すなわち確定申告が必要になるということです。

ただ、証券会社で配当金を受け取る場合には、「特別口座(源泉徴収あり)」を選択することによって、配当金の受け取りから税金の支払い、確定申告書類の作成・提出まで全てを証券会社が自動で行ってくれます。

 

また、NISA口座で投資した銘柄から得られる配当金は非課税となります。

 

配当利回りの計算方法

高配当な銘柄を紹介するサイトなどでは、必ずと言って良いほど「配当利回り」という形で銘柄のランキング付けが行われています。

これは、投資した金額に対して何%程度のリターンを配当から受け取ることができるのかを示したもので、銘柄同士を簡単に比較できることがメリットです。

 

例えば配当利回りが10%だとすると、10万円分の株式を購入したとき、一年間で1万円の配当が手に入るということが分かります。

配当利回りが5%の場合、同じ10万円の株式を購入したとしても、一年間で手に入る配当金は5千円になりますから、配当利回りが高いほうが株主にとって得です。

 

さらに詳細は以下の記事で紹介しいていますので読んでみてください。

 

 

配当による複利効果についても触れている記事がありますので、併せて参考にしてみてください。

 

日本株でおすすめの高配当銘柄ランキング

日本株の中でも特におすすめの高配当銘柄をランキング形式で見ていきましょう。

 

第5位 【4452】花王

家庭用品メーカーの【4452】花王は、日本株の中で連続増配年数が最も長い銘柄です。

同銘柄の配当利回り自体は1.5%程度に過ぎませんが、連続増配年数は日本株で最長となる30年連続となっています。

 

日本株は高配当銘柄であっても、業績が悪化すると減配を発表することが多くなっています。しかし、30年連続で増配を続けている花王なら安心です。

安全・確実に配当金を貰い続けたい場合には最もおすすめできる配当銘柄です。

 

第4位 【8411】みずほフィナンシャルグループ

【8411】みずほフィナンシャルグループは、メガバンクとしての安定感はもちろん、高配当銘柄でありながら買いやすいことが魅力のおすすめ株です。

同銘柄は配当利回り4%を超える高配当銘柄でかつ、株価が170円程度で100株から買えるため2万円ほどあれば投資可能となっています。

 

高配当株に少額投資したい場合にはおすすめの銘柄です。

 

第3位 【9437】NTTドコモ

【9437】NTTドコモは、好業績の携帯キャリアとしての安定に加えて、高い配当が魅力の銘柄です。

携帯キャリアは長期ユーザーには還元しないことがたびたび指摘されますが、株主にはしっかりと還元しており、配当利回りは約4%となっています。

 

携帯は格安SIMことMVNOで契約し、株は携帯キャリア株を保有して高い配当を貰うのがおすすめです。

 

第2位 【2914】JT

たばこ大手の【2914】JTは、日本株の中でも特に配当利回りが大きい銘柄として知られています。

同銘柄の配当利回りは6%を超えており、NISA口座でも大人気の銘柄です。

 

配当利回りが高いことから減配リスクには注意が必要ですが、リスクを差し引いてもリターンが大きい銘柄であることには違いありません。

 

第1位 【9434】ソフトバンク

携帯キャリアの一角である【9434】ソフトバンクは、安定と高配当という高配当銘柄に必要な要素を高水準で実現している銘柄です。

今や社会インフラとなった携帯キャリアの安定性は言うまでもないかと思います。

 

さらに、2020年4月からは次世代通信規格5Gも始まるため、今後の成長にも期待できる成長セクターです。

同銘柄の配当利回りは5%強と、携帯キャリア3銘柄の中でも頭一つ抜け出ています。

 

各月の高配当金情報

各月の高配当銘柄も紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 

高配当・米国株の魅力

配当金だけで有意義に生活を送ることは誰にとってもあこがれです。

この記事では、高配当が期待できる米国株投資の魅力とお金を効率的に増やすためのコツをご紹介します。

高配当株への投資を検討している方や配当金での生活にあこがれる方、米国株に興味がある投資初心者の方はぜひご一読ください。

 

配当貴族とは?

配当貴族とは年々継続的に一株当たりの配当金を増やし続けている銘柄を意味します。

配当金が何年連続で増え続ければ該当するかは人によって違いますが、25年以上続けば間違いなく定義に入るとされます。

 

まとめ

ここでは、配当金の貰い方や配当金の税金・確定申告といった配当金に関する基礎知識について解説した上で、おすすめの高配当銘柄をランキング形式でご紹介してきました。

配当金を貰うためには、その企業の株を「権利確定日」に保有しておく必要があります。

 

多くの企業は決算月の月末から4日前を「権利確定日」としていますが、企業ごとに確認しておきましょう。

配当金投資において重要なことは、配当金のリターンを示す「配当利回り」を見ることです。

 

ただ、配当利回りが業績に見合っていない場合には配当金が減らされる「減配」が行われるリスクもあるため、安定した業績かつ配当利回りが高い「高配当銘柄」を選ぶことが重要です。

この条件を満たす高配当銘柄としては、たばこ大手のJTや、携帯キャリアのNTTドコモ・ソフトバンクなどが筆頭に挙げられます。

 

株の配当金に関して詳しくなった上で、配当金投資を始めていきましょう!

 

 

関連コンテンツ:[株式投資入門]これを読めば完璧。「株の基礎知識・基本用語」を総まとめで解説!

株の配当金の記事一覧

株式投資セミナー

SEMINAR1

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)
引用元:グローバルファイナンシャルスクール https://toushi-up.com/campaign/

グローバルファイナンシャルスクール(以下:GFS)は2019年から始まったにも関わらず受講者数が2000人を超えるいま一番注目されている『お金の学校』。講義は動画で配信されており講義時間数は圧巻の1000時間で日々進化中。株式投資を中心に、債券、不動産といった投資全般から節税対策、保険といったライフプラン全般までを対象にしている。資産運用のAtoZを学べる投資の学校の決定版。GFSは体験版として『投資の達人になる投資講座』(参加者数2万人を突破)を提供している。しつこい営業や勧誘は一切なく安心できる。

詳細を見る

  • 講師

    実績ある個人投資家やエコノミストが在籍。セミナーは代表が担当。

  • 講座内容

    投資初心者から上級者まで満足できる圧巻の内容

  • 受講料

    無料(期間限定)

  • 開催場所

    東京(地方の方限定オンライン版有り)

  • 無料なのに内容が盛りだくさんで驚きました!

    老後2000万円問題もあり将来の資産に不安があり資産運用を始める必要を感じていました。
    しかし、何から手をつけていいか分からず友人の紹介でGFSのセミナーに参加することに。
    難しい内容もありましたが、私のような初心者でもわかりやすい説明となっており、資産運用の道を進む橋頭堡となるセミナーとなっていました。

  • 初心者だけでなく中級者にも満足の内容!

    投資経験は5年程度ですが、20年間投資家として活躍されている講師からの講義は刺激的でした。複数のセミナーに参加しましたがダントツに内容が濃く非常に勉強になりました。執拗な勧誘はなく安心して講義を受けることができたのも好印象です。

閉じる

SEMINAR2

ファイナンシャルアカデミー

ファイナンシャルアカデミー
引用元:ファイナンシャルアカデミー https://www.f-academy.jp

ファイナンシャルアカデミー(以下:FA)は2002年から始まった日本の投資スルールのさきがけです。『株式』『不動産』『FXスクール』を運営しており誰にでもわかりやすく実践的な内容に定評。体験版として4時間の『お金の教養講座plus』を無料で提供している。

詳細を見る

  • 講師

    アンケートで高評価のプロ教師のみが講師を担当

  • 講座内容

    投資初心者に向けた『お金の教養』と『各投資スクール』の概要

  • 受講料

    無料 (web講座は1000円)

  • 開催場所

    全国主要都市

  • お金に関する考え方が変わりました

    前半のお金の教養講座で天引き型の貯蓄法の重要性をしることができた。自動的にお金が増えていく体質にしていきたいと思いました!

  • 内容は特筆するものはなく初心者用

    投資をある程度した方にとっては物足りない内容であった。初心者の方にとっては逆にわかりやすくためになる内容だと思う。

閉じる

SEMINAR3

株の学校123

株の学校123
引用元:株の学校123 https://123kabu.jp/

株の学校123は泉幹氏によって2005年に設立された株の学校です。他のスクールの講師も元々株の学校123出身の方もいらっしゃいます。同スクールでは株で損失する可能性をミニマイズし利益を伸ばす123理論を伝えています。オンライン講座となっているので初級者から上級者まで幅広く対応しています。サポートという名目で月額料金が発生するというのが難点。株の学校123も体験版のオンライン講座を提供しています。

詳細を見る

  • 講師

    代表や元生徒の現役トレーダーが担当

  • 講座内容

    123理論を習得したプロトレーダーの解説

  • 受講料

    無料

  • 開催場所

    オンライン

  • 解るまで徹底して教えてくれる!

    興味がある方にお勧めしたいと思いますね。123の生徒さんで、女性も、前よりビックリする程増えましたし。私の周りにはまだそういう女性が少ないので、もし興味のある方や、やりたい方に出会ったら、お勧めしたいですね★お勧めポイントは、解るまで教えてくれる所!です(笑)ちゃんと、自分自身が理解できるまで、教えてくれる所が良いです・・!

  • とても親切で初心者でもわかりやすくて安心!

    受講していて、とても親切な印象を受けた。受講料に関しては、まあまあと言った感じ。初心者だったので心配だったが、全然わかりやすくて安心した。

閉じる

SEMINAR4

カブックス

カブックス
引用元:カブックス http://openingbell.net/

カブックスは藤井百七郎によって運営されている株の学校です。カブックスでは売りから相場に入る空売りと通常の買を組み合わせるカブックス流売買法を講義で教えています。カブックスも体験版講座を用意しており3000円は発生しますが10人という少人数で密度の濃い授業を受けることができます。

詳細を見る

  • 講師

    カブックス流投資手法で利益を出している個人投資家が担当

  • 講座内容

    株の基本的な内容から実際の売買ポイントまでを少人数講義形式でレクチャー

  • 受講料

    3000円

  • 開催場所

    全国主要都市

  • 表層的な解説ではなく、プロセスまでしっかり教えてもらえる!

    チャート・パターンの解説に特化した内容で、非常に新鮮でした。表層的な解説ではなく、市場参加者の真理を段階的に解説しながら、どのようにチャート群が形成されるかのプロセスをご教示いただいたので大変納得感がありました。(N・Kさん 男性40代)

閉じる

SEMINAR5

株の学校.com

株の学校.com
引用元:株の学校.com https://www.kabunogakkou.com/

株の学校.comは株式投資に特化したスクールです。2006年に創設以来50万人以上が利用していいます。講師は『株の学校』の著者でもある窪田剛氏を中心としています。

株の学校はメール講座と通学講座を二つを用意しています。メール講座は3日おきに約1通のペースで初級者から中級者向けの内容が配信されます。通学講座は6時間と他のスクールに比して短い時間ではありますがお手頃価格で株の売買手法を中心に提供しています。

詳細を見る

  • 講師

    窪田剛氏を始めとした投資家

  • 講座内容

    継続した利益を出すためのトレード手法

  • 受講料

    通学コース:19,800円(6時間)
    メール講座:無料

  • 開催場所

    オンラインと通学

  • 株取引の要点が掴めた

    自分の中で株取り引きにおいておさえないといけないポイントが明確になった。具体的な使用ツールや講師の売買ルールなど実践的内容に満足。

  • とても丁寧に教えてくれる!

    本を買うだけでここまで丁寧に教えてくれる所は無いと思います。トレードに参加する人が増えてこそ、そのパイは膨らむのです。プロのスポーツ選手がファンに優しいのは、そのスポーツの全体のパイを増やす為でも有るのです。参加者が多ければ市場規模も大きくなり社会に貢献する事に成るのだと思います。

閉じる

SEMINAR6

トレーダーズアカデミー

トレーダーズアカデミー
引用元:トレーダーズアカデミー https://traders-academy.jp/

トレーダーズウェブは株式投資スクールです。月額会費15000円で何度でも講義を受講することが可能となっています。また受講型とウェブ型の2つをコンテンツを用意しているのも強みです。講義については基本的な内容となっており初級者から中級者用になっています。トレーダーズウェブでも体験版の無料セミナーを提供しています。

詳細を見る

  • 講師

    講師の実績等については不明

  • 講座内容

    初心者でもわかりやすいテクニカルを伝授

  • 受講料

    無料

  • 開催場所

    国内主要都市

  • 通えば通うだけ理解が深まっていく!

    7月から通い始めて3ヶ月、証券口座の開設から教えていただき、今ではなんとなく自分で判断しながら株の売買が出来るようになりました。通えば通うだけ理解が深まっていくのを実感しています。

  • 一番使いやすいと実感!

    これまで色々な株情報サイトを試してみましたが、やっぱりトレーダーズウェブの無料情報が一番使いやすいと実感しています!

閉じる

不動産投資セミナー

SEMINAR1

日本財宅

日本財宅
引用元:日本財宅 http://www.nihonzaitaku.co.jp/

日本財託は20,000以上の物件を取り扱っており入居率99.5%以上を誇る国内中古不動産販売会社です。都内の駅近物件を管理し専用ホームページで都内5000社に情報発信をして高い入居率を実現しています。日本財宅はサラリーマンに向けて2時間半の中古マンション投資セミナーを実施しています。

詳細を見る

  • 講師

    同社社員やサラリーマン投資家台場貞文氏が担当

  • 講座内容

    中古ンション投資法としてリスクの考え方から物件の選び方を説明

  • 受講料

    無料

  • 開催場所

    東京

  • めんどうくさがり屋の私でも実践できそう!

    日本財託のマンション投資はとても堅実で、確かに将来のために非常によい投資方法だと感じました。めんどうくさがり屋の私でも実践できそうな点にも魅力を感じました。(32歳・男性・会社員・埼玉県在住)

  • また参加したいと思う!

    他の会社と異なる視点での見方で参考になりました。また参加したいと思うとともに不動産に興味を持ちました。(S・T様 男性 38歳)

閉じる

SEMINAR2

REISM

REISM
引用元:REISM https://invest.re-ism.co.jp/

REISMは都内の中古物件をリノベーションマンションを取り扱う不動産会社です。入居希望者が行列を作る優良物件を多数保有しているとしてヒュバンを集めています。REISMは取締役の巻口氏が記載している『入居者20人待ちのワンルーム経営』も評判を呼んでいます。
REISMでは無料体験版セミナーも戦略編と実践編の二種類を提供しています。

詳細を見る

  • 講師

    【戦略編】REISM代表の寺内直哉氏
    【実践編】専務の巻口成憲氏が担当

  • 講座内容

    【戦略編】物件選びのポイントと戦略
    【実践編】1Rマンション投資の手法とリノベーションの意義

  • 受講料

    無料

  • 開催場所

    東京

  • 根拠あるデータと安定した運用ができる戦略

    リズムのセミナーは、根拠あるデータで説明され、不動産投資においても安定した運用ができる戦略が確立されていることが印象的で、その後に行った他社数社のセミナーが物足りなく感じた程です。

閉じる